上司を尊敬した出来事

営業の仕事をしていた時、上司を尊敬することがありました。

上司を尊敬した出来事

営業の仕事をしていた時、上司を尊敬することがありました

上司を尊敬した出来事
■ 44歳 : 男性の話
営業の仕事をしていた時、上司を尊敬することがありました。

自分がまとめられなかった話を簡単のまとめてしまった時には、さすがだと思いました。
これは何度もあります。会社では社外の人とのやりとりもありますが、社内でのやりとりも大事になります。社内において立場が悪くなると仕事がしにくくなりますから、上手く交渉をしなければいけません。
上司の場合は、社内での交渉が非常に上手いので、いつも見習いたいと思っています。こうすればいいと手順を教わるのですが、一人でやっても上手く行きません。
でも、上司が少し手伝ってくれるとうまくいきます。その少しの部分に、テクニックのようなものがあるのだと思います。
仕事以外で上司を尊敬するところといえば、お金の使い方です。
使うところはしっかり使って、締めるところはきちんと締めるようにされているようです。
グループがいい成績を上げた時は、少し高いお寿司屋さんに連れて行ってくれます。あまり良くない時は、近所のコンビニでおにぎりを買ってきて反省会などをします。
メリハリが効いた組織運営は、さすがだと思います。

おすすめ