上司を尊敬した出来事

尊敬される上司というのは、謙虚で部下のことを大切に思っている人だと思います。

上司を尊敬した出来事

尊敬される上司というのは

上司を尊敬した出来事
■ 48歳 : 男性の話
尊敬される上司というのは、謙虚で部下のことを大切に思っている人だと思います。部下のことをどれだけ大切に思っていてくれているかということは、態度や言葉に現れます。まるで部下をコマのように考えているとか、高圧的な態度を取るような上司が尊敬されることはないと思います。
これまで色々な上司と関わってきましたが、その中で最も尊敬した上司は、本当にボスと呼びたくなるような方でした。
よく「好きなようにやってみなさい。責任は私が取るから」と言っていました。
なかなかこのようなことを言えるものではありません。
そして、この上司を尊敬したのは、それが言葉だけではなく、行動でも表してくれていたことです。
言動が一致しているので、信頼することができました。

既にお亡くなりになりましたが、このような部下思いで、部下をいつも背負ってくれるような方でしたから、相当にストレスもあったことと思います。良い上司に巡り合うことができると、仕事もやる気が起きます。

おすすめ