上司を尊敬した出来事

友人が勤める職場の上司は、本当にひどい上司らしくて、会うたびに友人は愚痴っています。

上司を尊敬した出来事

友人が勤める職場の上司は

上司を尊敬した出来事
■ 40歳 : 女性の話
友人が勤める職場の上司は、本当にひどい上司らしくて、会うたびに友人は愚痴っています。仕事の押しつけは当然、成果の横取りも当然、さらに責任は取らず、部下の人事考課でも足を引っ張るのは当たり前という、最悪の上司のようです。

それに比べて、私の上司は幸いなことに尊敬できる頼れる上司です。
上司が提案した企画が通ると、それを部下の手柄にして任せてくれるという、菩薩のような人なんです。
上司にはお子さんがいらっしゃらないそうです。
だから、自分の部下が子供のようなものだ、と普段から言っているような人です。
上司の仕事は、業務だけでなく人を育てることだと言って、自分の知り得るノウハウや情報などは可能な限り教えてくれます。
そうやって手柄を人に譲っていると損をするんじゃないかと思いますが、やはり人徳があるから順調に出世もしていて、本当にすごいんです。
特に尊敬したのは、部下が大きなミスをした時、叱るのではなく諭して、次につなげるように導いた手腕でした。
更に、上層部にもかけあって、解雇を食い止めてくれたそうです。

そんな上司なので皆の憧れだし、尊敬を一身に集めています。こんな人が上司で、本当に良かったです。

おすすめ