上司を尊敬した出来事

私が以前働いていた会社は、社長が中国人でした。

上司を尊敬した出来事

私が以前働いていた会社は、社長が中国人でした

上司を尊敬した出来事
■ 41歳 : 女性の話
私が以前働いていた会社は、社長が中国人でした。

その会社は配管工事を請け負っている小さな有限会社で、私はそこでアルバイトとして雑作業を手伝っていました。
その会社の従業員は、社長も含めて主にビルの新築工事で空調設備の配管をしていましたが、周りの作業員は当然日本人作業者ばかりです。

中国人の社長は夫婦で働いていて、日本に語学留学中の甥っ子も、アルバイトのような感じで働いていました。

でも、一切中国語を使っていなかったのです。
恐らく、自分達が中国語で会話をしていたら、他の日本人達から訝しがられると思ったのだろうと思います。夫婦の間での何気ない会話も、日本語でしていました。
さほど上手とも言えない発音の日本語でしたが、それは徹底していました。

時には社長が甥っ子を叱り付ける場面もありましたが、そんな時も決して中国語は使わず日本語で叱っていたので、本当に偉いなと尊敬の念を感じていました。

社長はこのような人物だったので、周りの日本人作業員達とも人間関係は良好に結べていて、働き易い会社でした。

おすすめ